工具と材料

地金素材

シルバーの特徴と銀の品位

今でこそシルバーアクセサリーは広く普及していますが、 日本においてシルバーがジュエリーの仲間入りをしたのは1990年頃です。 欧米では、銀器の歴史があるため、古くから貴金属として扱われてきましたが、 その特徴ゆえに、日本ではジ...
工具と材料

初心者向け!ロウ付けに必要なバーナーのおすすめは?【動画解説あり】

ロウ付けや地金の溶解に必要なバーナーについて、 今回は、初心者におすすめの商品をご紹介します。 なお、この記事の後半では、実際に使用した様子を動画でご紹介していますので、ぜひ最後までご覧下さい。 ハンドバーナー...
地金素材

メッキ品や張り製品の刻印と貴金属との見分け方

市販されているアクセサリーには、 ・素材そのもの ・メッキ品 ・張り製品 があります。 今回は、メッキ品と張り製品などに見られる 「紛らわしい刻印」のまとめと、「貴金属かどうか見分け方」について解説致しま...
地金素材

プラチナの特徴と合金及び白金族

金や銀と比べると、プラチナの歴史は浅く、発見されたのは1735年頃になります。 また、金・銀と比較すると、プラチナの性質が際立って高いことが分かります。 今回は、その希少価値を見ていきたいと思います。 プラチナの比重 ...
地金素材

ホワイトゴールドの特徴と種類について

ホワイトゴールドを直訳すると「白金」となりますが、日本語で「白金」と言った場合、プラチナの事を指します。 ホワイトゴールドは、「白い色をした金合金」です。 ヨーロッパにおいて、高価だったプラチナの代用品として、ホワイトゴールドが...
地金素材

金と金合金によるゴールドの素材について

金は、割金(わりがね)や純度によって素材の種類が、全貴金属中、最も多い貴金属です。 純金では柔らかすぎて、キズがつきやすいため、他の金属を混ぜて合金とします。 ここでは、金と金合金・ゴールド素材について解説します。 金の純度 ...
切削と穴あけの工具

彫金用糸鋸(糸ノコ)の種類とおすすめ鋸刃

ひと口で「糸ノコ」と言っても、たくさんの種類があります。 今回は、糸ノコの種類と特徴について解説していきます。 糸鋸刃の番数について 糸鋸の刃には番数があります。 目の細かいものから、#6/0 ⇒ #6 と目が粗くなっていき...
切削と穴あけの工具

糸鋸のノコ刃の張り方

糸鋸のノコ刃の張り方について、動画を交えて解説しています。記事内では、フレームの長さが自由に調節できる「自在式」の糸鋸を使用。留めネジネジと、張り調節ネジ(フレーム長さ調節ネジ)の使い方とノコ刃の張り方のコツについてご紹介。 の糸鋸です。
切削と穴あけの工具

ピンバイスの使い方【動画解説あり】

薄い地金やプラスチック等に穴を開けたり、石留の際にセッティングバーや各種スチールバーをセットして地金を加工したりできるピンバイスについて、その使い方を動画で紹介しています。ハンドドリルやリューターと異なり、細かい精密な作業向けの便利な工具です。