ジュエリーアクセサリー商品作りに必要な2つの考え方

ジュエリー制作知識

今回は「商品」の作り方を解説致します。

 

作品ではなく「商品」として定義している理由として、

「より多くのお客様」に「販売」を通して価値を届け、

「収益」を上げる事を目的としているからです。

 

ただし、一点ものなど「作品」を作る場合の考え方も、基本的には同じですので、ぜひ参考にして頂ければ嬉しいです。

 

商品作りに必要な2つの考え方

まず理解しておきたいのが、商品づくりの考え方には、2通りの方法があるという事です。

それが「プロダクトアウト」と「マーケットイン」です。

プロダクトアウト

マーケットイン

両者のメリットデメリット

プロダクトアウトのメリットデメリット

メリット

デメリット

マーケットインのメリットデメリット

メリット

デメリット

2つの顧客ニーズを理解して選択する

潜在的ニーズ

顕在的ニーズ

顧客ニーズを理解して商品開発する

メンバー限定記事です
全てのコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。メンバーの方は . して下さい。 ⇒メンバーについて

無料メンバー登録


メンバーについて

 

このサイトは、一部を除きメンバー制となっています。

メンバーについて


【365日】誕生日石マガジン

毎日の「誕生日石」と「石言葉」を、メールでお届けする無料メールマガジン。

宝石の言葉を聞いて、ハッピーな1日をお迎えください。

【365日】誕生石マガジンを見る