ブランド作りのロードマップ|コンセプト設計

ブックマークする (3)
Close
[私のブックマーク] 

ブランドとして活動するうえでは、コンセプト設計がもっとも重要です。

 

コンセプトが不明確なまま、ブランド名を決めたり、

製品づくりや販売をスタートさせると、

自己満足に陥ってしまう可能性があります。

 

なので、コンセプト設計が最も重要になります。

ただし、100%のコンセプトはあり得ませんので、

まずは60~70%位で設計し、活動を進めます。

 

 

 \ ↓道に迷ったらこちら↓ /

1.理念や想いの明文化

2.SWOT分析

3.基本戦略方針(戦略ドメイン)の決定

4.セグメンテーション

5.ターゲティング

6.ポジショニング

7.3C分析

8.ブランドアイデンティティ決定

9.ブランド設計書作成(ブランド要素)

10.プロダクト戦略立案

11.販売戦略立案

12.目標設定

メンバー限定記事です
この記事の続きは、メンバー限定となります。メンバーの方は . して下さい。 メンバーについて

無料メンバー登録


メンバーの皆さま:現在
現在の記事数:886件(有料記事:
136本の動画