リファラープログラム(情報掲載者ご紹介プログラム)

ブックマークする
Close

当サイトには

「情報掲載者ご紹介プログラム(リファラープログラム)」

があります。

 

当サイトに情報を掲載頂ける企業をご紹介頂き、有料掲載となった場合、

 

決済会社の「Stripe(ストライプ)」を通じて、紹介手数料(掲載料の13%)を、ご紹介頂いた方に、毎月継続してお支払する仕組みです。

 

例.ご紹介頂いたスクールが、当サイトに毎月2万円の有料掲載を行った場合

20,000円×13%=2,600円(税込)

有料掲載が継続されている限り、毎月の決済の都度、自動的に支払いが行われます。
また、振込にかかる振込手数料も無料です。

 

掲載料の決済と同時に、紹介者の方へ自動的に資金を分配。

分配された資金は、Stripeより自動的に送金されます。



プログラムへのご参加方法

ご参加頂くためには、以下の2ステップが必要です。

①Stripe連結アカウントを作成する
②掲載者に紹介者コードを伝える

 

①Stripe連結アカウントを作成する

紹介手数料を受け取るためには、Stripeにて、当社(株式会社ケルヒ)との連結アカウントの作成が必要になります。

作成したStripeアカウントは、ご自身のビジネスでも利用可能です。

 

Stripeアカウント作成のメリット

当サイトでも採用している「Stripeのメリット」をご紹介します。

 

①決済手段が持てる

クレジットカードやAppePay、GooglePayなど、Stiripeで用意されている決済手段が利用可能になります。

Stirpeを利用すると、ネットショップだけでなく、ブログ、メール、SNS、LINEなどでも、お客様に決済を依頼できるようになります。

 

②決済リンクが作れる

「決済リンク(支払いリンク)」は、どの場所からでも決済可能になるものです。

実際に見て頂いた方が理解しやすいと思いますので、下記よりご覧下さい。

このような決済リンクを、あなたのお客様に提供でき、どの媒体からでも決済が可能になります。

<決済リンクの例>
https://buy.stripe.com/fZe6pedWX7sp6PK6p2

QRコードも作成可能

 

 

 

③サブスクリプションが実装できる

お客様から、月額あるいは年額の料金を頂いてサービスを提供する「サブスクリプション」が実装出来ます。

物販という、1回だけの支払いとは異なり、安定した経営の基盤が構築できます。

もちろん、決済リンクからサブスクリプションを提供する事も可能です。

 

Stripeアカウントの作成方法

Stripeアカウントの作成手順については下記ページをご覧下さい。

⇒「Stripe連結アカウント」作成手順について

 

Stripeのアカウント作成イメージ

 

なお、Stripeは、AmazonやGoogleに決済手段を提供しており、セキュリティ基準で最も厳しい認定レベル「PCI サービスプロバイダレベル 1」の認定を受けている企業です。

 

ご登録頂く情報は、当サイトではなく、Stripeにより堅牢に保管されますのでご安心ください。

⇒Stripeについて(公式サイト)

 

 

②掲載者に紹介者コードを伝える

①のStripe連結アカウントを作成頂きますと、

「紹介者コード」が発行されます。

紹介コードのイメージ(印刷用のpdfもあります。)

この紹介者コードを掲載者の方にお伝えください。

掲載者の方が、有料情報掲載時に「紹介者コード」を使用すると、

Stripeによって資金が自動分配され、紹介手数料が毎月振り込まれるようになります。

 

紹介者のStripeダッシュボード画面。自動的に(株)ケルヒから支払われた資金が紹介者の残高に反映され、順次、紹介者の口座に入金される。自身のお客様向けの決済リンクもダッシュボードから作成可能。

 

アカウントを作成する

「リファラープログラム」ご参加ご希望の方は、メールアドレスをご入力後、「連結アカウントを作成する」ボタンを押してください。

Stripeに移動しますので、画面の手順に従って手続きを進めてください。(登録は約5分で完了)

 



 

ご注意

「紹介者コード」は、1回しか発行されません。

Stripe連結アカウントの作成を途中で中断されますと、正常にコードが発行されませんので最後までお手続き頂きますようお願いします。

 

よくある質問

「情報掲載者ご紹介プログラム(リファラープログラム)」に関するよくある質問をまとめました。

  • 連結アカウント作成を途中で中断してしまいました

    Stripeでは、情報の入力が一時保存されています。
    このページから、同じメールアドレスで再度お申込ください。

  • すでにStripeのアカウントを持っています

    すでにStripeのアカウントをお持ちの場合は、既存のStripeアカウントに弊社アカウントが連結されます。

  • 複数の連結アカウントは作成できますか?
    連結アカウント自体は、複数作成できますが、ご本人様である確認としてID(免許証等)がStripeより求められ、その都度、Stripeの審査が発生します。
    場合によっては、審査が通らず、連結アカウントが作成できない場合がありますので、連結アカウントはひとつだけを推奨とさせて頂いております。
  • 振込の明細書は発行してもらえますか?

    Stripeのダッシュボードからいつでも確認・ダウンロードが可能です。

  • なぜ振込手数料が無料なのですか?

    Stripeでは、Stripe の手数料体系には入金が含まれており、入金手数料がない仕様となっております。
    アカウントの残高(Stripeの手数料が引かれた分)がそのままご登録の銀行口座へ入金されます。ご安心ください。

  • どのタイミングで入金されますか?

    Stripeのご自身のダッシュボードから入金のタイミングを設定可能です。なお、掲載者が決済後、残高が利用できるようになるまで、4営業日必要です。残高が利用できるようになった金額から順次入金が開始されます。

    ・毎週入金:月~金曜日の任意の曜日を設定できます。
    ・毎月入金:毎月1日~31日までの日にちを設定できます。
    ・手動入金:手動で入金を設定します。

  • 掲載主自身が紹介者になれますか?

    はい、紹介者自身が、自分の紹介コードを利用して、自身の企業情報を掲載する事ができます。毎月の掲載料も自動で分配され、Stripeのご自身のダッシュボードで設定したタイミングで入金されます。

連結アカウントの作成

「リファラープログラム」ご参加ご希望の方は、メールアドレスをご入力後、「連結アカウントを作成する」ボタンを押してください。

Stripeに移動しますので、画面の手順に従って手続きを進めてください。(登録は約5分で完了)

 



 

ご注意

「紹介者コード」は、1回しか発行されません。

Stripe連結アカウントの作成を途中で中断されますと、正常にコードが発行されませんので最後までお手続き頂きますようお願いします。

ログイン

[PR]この場所に広告が表示できます。