顧客目線で作る「作品のアイデア」逆転の発想

顧客目線で考える作品のアイデアジュエリー制作知識

私達が、普段作品を作る時は、

素材やデザイン、あるいは技術や製作レシピ等

をもとに製作する事がとても多いと思います。

 

もちろん、作品づくりとして何の問題もありませんが、

自己満足に陥ってしまい「売れない」場合が多くあります。

 

そのような自己満足から脱却するためには、発想を転換し、作り手目線で考えず、

「顧客目線(利用者目線)」で作品を考える事で、売れやすいし、売りやすくなります。

 

そこで今回は、顧客目線で作る「作品のアイデア」について解説致します。

作り手目線で考えない

「作り手目線」で考えないという事は、作品づくりのアイデアとして、

  • 地金素材
  • 宝石素材
  • パーツ素材
  • 技術
  • 製作レシピ

等を、まずは考えないという事です。

 

「作り手」目線で考えないイメージ

作り手目線ではなく、「顧客目線」で作品を考える

 

作り手目線ではなく、「顧客目線(利用者目線)」に立って作品のアイデアを考える事によって、顧客のニーズ(需要)が見えてきます。

 

ニーズが分かると、より作品の説明もしやすくなり、また、顧客も買いやすい作品になります。

 

顧客目線のニーズ

ここからは、実際に、どんな顧客目線のニーズがあるか、具体的に解説していきたいと思います。

 

アニバーサリー型

お守り型

その他のニーズ

生活シーン提案型

異ジャンル提案型

資産価値提案型

指輪に特化した顧客ニーズ

指輪の名前だけでニーズ喚起

ストーリーから共感を生む

アニバーサリーリング

ペアリング

ブライダルリング

ベビーリング

エタニティリング

指輪以外の作品アイデア

長さの違いだけでニーズ喚起

鎖のデザインでニーズ喚起

ラッキーモチーフ

星座マークと星座石

誕生石と誕生日石

顧客目線で作る「作品のアイデア」まとめ

メンバー限定記事です
全てのコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。メンバーの方は . して下さい。 ⇒メンバーについて

無料メンバー登録


メンバーについて

 

このサイトは、一部を除きメンバー制となっています。

メンバーについて


【365日】誕生日石マガジン

毎日の「誕生日石」と「石言葉」を、メールでお届けする無料メールマガジン。

宝石の言葉を聞いて、ハッピーな1日をお迎えください。

【365日】誕生石マガジンを見る