このページに表示されている外部サイトへのリンクには広告が含まれています。

ネットショップを改善する「4つの無料アクセス解析ツール」

ネット ショップ改善 4つのアクセス解析無料ツール 販売基盤
ブックマークする
Close
[私のブックマーク] 

ネットショップを運営する上で大切な事は「データの活用」です。

データを知る事によって、改善すべきところが見えてきます。

 

しかし、データを測る事が出来ないと、

どこをどう改善したらいいかわかりません。

 

そこで必要になってくるのが「アクセス解析ツール」です。

今回は、無料で利用できる「4つのアクセス解析ツール」について解説します。

 

アクセス解析でわかる事

アクセス解析ツールを使用すると、ネットショップにアクセスしてきたユーザーの

あらゆるデータが可視化されます。

 

得られるデータ

利用するツールによっても異なりますが、例えば、次のようなものが取得できます。

  • お客さまの年齢や性別
  • 地域やデバイス環境
  • アクセス元や検索ワード
  • サイト内での動き
  • ページの閲覧数や滞在時間
  • 購入された確率 etc…

 

設定しておきたい4つのツール

アクセス解析ツールは、GoogleとMicrosoftが提供している無料ツールで充分です。

利用できるツールは、次の4つになります。

 

①Googleアナリティクス

詳細なデータが確認できるアクセス解析ツール

 

②Googleサーチコンソール

Google検索結果の測定や管理・改善ができるツール

 

③Bingウェブマスターツール

Bing検索結果の測定や管理・改善ができるツール

 

④Microsoftクラリティ

サイト内のお客さまの”動きが見える”ツール

 

ここからは、各ツールを詳しく解説していきます。

 

①Googleアナリティクス

詳細なデータが確認できる「Googleアナリティクス」

詳細なデータが確認できる「Googleアナリティクス」

 

Googleアナリティクス(通称:GA)は、お客さまがどこからアクセスしてきたか、どの位ページを見たか、購入確率はどの位か等がわかる無料ツールです。

とても高機能なツールで、ネットショップやホームページを立ち上げたなら、

絶対に入れておきたいアクセス解析ツールになります。

 

下記の記事では「Googleアナリティクス(GA4)」の基本レポート7つを解説してますので合わせてご覧下さい。⇒「GoogleアナリティクスGA4!7つの基本レポートを解説!」を見てみる

 

②Googleサーチコンソール

Google検索結果の測定や管理・改善ができる

サーチコンソールは、Google検索結果の管理・改善ができる

 

「Googleサーチコンソール(通称:サチコ)」は、Google検索結果の順位や表示回数、クリック数、検索されたキーワードなどが把握できます。

 

Googleなどで検索した際に、検索結果が表示されるのは、

「検索エンジン」に登録されているから、です。

 

Googleサーチコンソールは、Googleにおけるページの登録状況をある程度コントロールできるツールになります。

 

③Bingウェブマスターツール

Bing検索結果の測定や管理・改善ができるツール

Bingの検索結果の測定や管理・改善ができる

 

「Bingウェブマスターツール」は、GoogleサーチコンソールのBing版です。

Bing検索結果の順位や表示回数、クリック数などが把握できます。

 

Google同様、Bingも検索エンジンに登録されていなければ検索結果には表示されません。

Bingウェブマスターツールは、Bingにおけるページの登録状況をある程度コントロールできるツールです。

 

④Microsoftクラリティ

サイト内のお客さまの"動きが見える"

サイト内のお客さまの”動きが見える”Microsoftクラリティ

 

「Microsoftクラリティ」は、ショップ内のお客さまの”動き”が「見える化」できるツールです。

クリックされた部分や、どこまでページを見たか等がわかります。

 

実は、ユーザーの動きを動画で見る事もできます。

これにより、想定した動きがなされない場合などにおいて、改善する事ができます。

 

見るべきポイントと改善点

ここからは、アクセス解析ツールで見るべきポイントと改善点を詳しく解説してまいります。

 

アクセス元(参照元/メディア)

「アクセス元(参照元/メディア)」は、GoogleやFacebookなど、

ユーザーがどこからサイトを訪れたか、が分かります。

アクセスが多い参照元に力を入れて、アクセスアップを図る事ができます。

 

また、力を入れているのにアクセス数が少ない参照元は原因を特定する必要があります。

 

ページの閲覧数(ページビュー)

「ページの閲覧数(ページビュー)」は、文字通り、ページが見られた回数です。

 

1人でも、2回閲覧すれば2回カウントされます。

ページの閲覧数をチェックする事で、どのページがよく見られているのかがわかります。

 

力を入れたのに、閲覧数が伸びないページは、ユーザーの意図とページの内容が合っていない可能性があります。

 

ページの滞在時間

ページの閲覧数同様にチェックしておきたいのが「ページの滞在時間」です。

滞在時間が長いページは、質の高いページと言えます。

 

重要なページなのに、滞在時間が短いページは、動画を置くなどして工夫すると良いでしょう。

ただし、動画の場合は、ファイルサイズが大きくなりすぎて、ページの読み込み速度が遅くならないよう注意してください。

 

ページのスクロールや、クリック箇所

Microsoftクラリティでは、

ページのスクロールやクリック箇所の確認ができます。

 

意図した通りにページを見てもらえているか、タップされているか再設計するのに役立ちます。

 

コンバージョン(購入転換率)

「コンバージョン(購入転換率:CV)」は、

”カートに入れる” ”商品の購入”などの「最終目標」で、最重要項目です。

 

コンバージョンをいかに上げていくかが、ネットショップにおいては重要になります。

コンバージョンを高める方法としては、購買心理を用いたページ構成にして「カートに入れる」確率を高める事です。

 

アクセス解析で売上アップを

今回は、無料で利用できる「4つのアクセス解析ツール」について解説しました。

  • Googleアナリティクス:詳細なデータが確認できるアクセス解析ツール
  • Googleサーチコンソール:Google検索結果の測定や管理・改善ができるツール
  • Bingウェブマスターツール:Bing検索結果の測定や管理・改善ができるツール
  • Microsoftクラリティ:サイト内のお客さまの”動きが見える”ツール

 

アクセス解析ツールのセットアップなど分からない点がありましたら、LINEアプリの質問箱か、フォーラムからお寄せください。

ブランド作りのロードマップ

ブランド作りを体系化したロードマップです。

ロードマップを見てみる

閲覧履歴

販売基盤

ネットショップを改善する「4つの無料アクセス解析ツール」

ネットショップを運営する上で大切な事は「データの活用」です。 データを知る事によって、改善すべきところが見えてきます。 しかし、データを測る事が出来ないと、 どこをどう改善したらいいかわかりません。 そこで必要になってくるのが「アクセス解析...

メールマガジン

選べる4種類のメールマガジンを無料でお届けしています。お好きなメルマガをお選びください。

 

<選べるメルマガ>
・【365日】誕生石マガジン
・ジュエリー制作ノウハウ
・ジュエリービジネス情報
・今週のハイライト

 
⇒メルマガの詳細を見てみる
 

購読者数:624人メルマガ:1200件

コミュニティ

「コミュニティ」は、学びたい人と、応援したい人が気軽に繋がる場です。ジュエリー・アクセサリーの制作と販売に関する疑問や悩みについて共有できます。

はじめての方へ

このサイトは、一部を除きメンバー制となっています。


メンバーについて見てみる


メンバーの方はログイン
または新規メンバー登録



現在の記事数:1043件(有料記事:
現在の動画数:143本(有料動画:
現在のメンバー数:



ログイン

[PR]ノベルティも【ラクスル】で。