このページに表示されている外部サイトへのリンクには広告が含まれています。

知っておきたい”自分の「利き目」”の見つけ方

利き目の見つけ方 スキルアップ
ブックマークする
Close

利き手があるように、

目にも「利き目」があるのをご存知ですか?

 

利き目を知る事によって、デザインや製作の時に、左右バランスよく作業できるようになるだけでなく、普段の生活においても役立つ場面が多いかもしれません。

 

今回は「利き目」について、その見分け方と、

利き目とそうでない目はどう違うのか、

ご紹介してまいります。

 

下記の記事では、ジュエリーアクセサリーの作り方について3つの基本的な方法を解説していますので合わせてご覧ください。⇒「ジュエリーやアクセサリーを制作する3つの基本的な技法」を見てみる

 

利き目の見分け方

早速、利き目の見分け方をご紹介します。

 

利き目は、簡単に調べることができます。

1.対象物を決める
利き目を判断するための対象物として、2~3メートルほど離れたところにあるものを一つ決めます。(例.壁かけ時計、柱、電球など)

2.人差し指と一致させて見る
片腕をまっすぐ伸ばして、人差し指を直角に立て、対象物と一致するように見ます。

3.交互に目を閉じて見る
その状態で、右目と左目を交互に閉じたり開けたりしてみます。

4.利き目がわかる
対象物と人差し指がピッタリ合って見える目が利き目です。

 

いかがでしょうか。

 

片方の目は、対象物と人差し指がピッタリ合うのに、

もう片方の目は、人差し指がずれて見えると思います。

 

対象物と人差し指がピッタリ合う目が「利き目」となります。

利き目はピッタリ合う

反対の目はずれて見える

 

利き目は何が違う?

利き手同様、利き目は「よく使う目」ですので、

“見る事に慣れた目”という事になります。

 

例えば、デザインの左右のバランスを見る時などは、利き目で見るようにすると良いと言われています。

ジュエリー加工の際、穴を開けたり、地金を削る際などにも、まっすぐバランス良く加工出来ているかどうかを知るためにも「利き目」が役立ちます。

 

また、一眼レフカメラなど、利き目でファインダーを覗く事によって、正確にフレーミングする事ができます。

利き目でない目で見ると、左右対称でなかったり、フレームから外れたりする場合があります。

 

自分の利き目を知っておく事は、普段の生活においても大事な事かもしれません。

 

利き目でバランスを見る

今回は、「利き目」についてご紹介致しました。

利き目を知る事によって、デザインや製作の時に、左右バランスよく作業できるようになるだけでなく、普段の生活においても役立つ場面が多くなるかもしれません。

自分の利き目を知って、より良い作品作りに役立ててみてはいかがでしょうか。

 

下記ページは、初心者~中級者に向けた「ジュエリー制作のロードマップ」です。どこから始めたらいいかわからない方はぜひチェックしてみて下さい。⇒「ジュエリー制作のロードマップ」を見てみる

 

ブランド作りのロードマップ

ブランド作りを体系化したロードマップです。

ロードマップを見てみる

閲覧履歴

スキルアップ

知っておきたい”自分の「利き目」”の見つけ方

利き手があるように、 目にも「利き目」があるのをご存知ですか? 利き目を知る事によって、デザインや製作の時に、左右バランスよく作業できるようになるだけでなく、普段の生活においても役立つ場面が多いかもしれません。 今回は「利き目」について、そ...

メールマガジン

選べる4種類のメールマガジンを無料でお届けしています。お好きなメルマガをお選びください。

 

<選べるメルマガ>
・【365日】誕生石マガジン
・ジュエリー制作ノウハウ
・ジュエリービジネス情報
・今週のハイライト

 
⇒メルマガの詳細を見てみる
 

購読者数:554人メルマガ:1102件

コミュニティ

「コミュニティ」は、学びたい人と、応援したい人が気軽に繋がる場です。ジュエリー・アクセサリーの制作と販売に関する疑問や悩みについて共有できます。

はじめての方へ

このサイトは、一部を除きメンバー制となっています。

無料メンバー登録

メンバーの方はログイン
または無料メンバー登録

メンバーについて


現在の記事数:1022件(有料記事:
現在の動画数:143本(有料動画:
現在のメンバー数:



ログイン

[PR]材料工具1万点以上!シーフォース楽天市場店