このページに表示されている外部サイトへのリンクには広告が含まれています。

Instagramのフォロワー層を意図的に形成して増やす方法

インスタフォロワーを増やす方法 集客アップ

日本におけるインスタグラムのユーザー数は、2023年初旬で約4570万人だそうです。(※)

 

これは、

日本人口の約36.7%に相当しますので、

2.7人に1人がインスタグラムを利用している

という計算になります。

 

※ChatGPTによる調査(2023年11月時点)

 

インスタのユーザーが増えれば増えるほど、レコメンドが発達します。

 

自分の興味関心にあった投稿が、自動的に流れてくるので、結果的に、

特定のアカウントをフォローする必要が無くなります。

 

それでも、自分のブランドをたくさんの人に知ってもらって、

フォローしてもらいたい。

 

今回は、フォロワーを増やしたい方に向けて、

意図的にフォロワー層を形成して増やす方法

をご紹介します。

意図的にフォロワー層を形成する

YouTube
Share your videos with friends, family, and the world

 

 

 

フォロワーが増えない2つの要因

数年前と比べると、いまのインスタはフォロワーを増やしにくくなりました。

どんなに頑張ってもフォロワーが増えない。

 

それには、2つの大きな要因があります。

・レコメンドの発達
・ユーザーの肥大化

です。

 

レコメンドの発達

どんなに頑張ってもフォロワーが増えない、その一つ目の要因は、

「レコメンドの発達」です。

 

インスタのユーザーが増えれば増えるほど、AIによるレコメンドは発達していきます。

 

レコメンドによって、

自分の興味関心にあった”新しい投稿”が、

毎日、自動的に表示されます。

そのため、特定のアカウントをフォローする必要はなくなってしまったと言えます。

 

私のアカウントでは、ジュエリー製作の魅力について発信しているせいか、ジュエリーブランドやデザイナーの方、アクセサリー作家の方にフォロー頂いております。

 

そして、頑張って販売活動をしている方のアカウントは、僕のほうからもフォローバックしているため、

毎日、200人位の投稿がホームに流れてきます。

 

フォローしている人全員が同じジャンルなので、

だいたい似通った投稿が多いです。

 

私は、応援目的でフォローしていますが、純粋にファッションとして、ジュエリーアクセサリーが好きな人は、フォローしていなくても、私と同じように、たくさんの作家やブランド、商品の投稿がレコメンドで流れてくるんだろうな、と容易に想像できます。

 

レコメンドで流れてくる情報のほうが、

毎日新鮮で楽しい。

 

そうなれば、

特定のアカウントをフォローする必要は全くないわけです。

 

ユーザーの肥大化

もう一つの要因は、

ユーザーの肥大化です。

 

つまり、同じような発信をしている人が、めちゃくちゃ増えたという事です。

 

1日の時間の中で、私たちがインスタを見る事ができる時間(可処分時間)は限られています。

その限られた時間の中で、

・自分の興味関心により近い人
・見ていて面白い投稿をする人

だけをフォローしてチェックしたい、というのは自然の流れです。

 

発信ジャンルが広ければ広いほど、同じような情報発信をしている人が多くなって、ライバルが増えますので、よりフォロワーを増やすのが難しくなっているという現状になっているわけです。

フォロワーが増えない現実

 

 

 

フォロワー数って必要?

これら2つの要因によって、数年前と比較すると、フォロワーを増やすのは難しくなってきています。

 

それでもフォロワーを増やしたい!

そんな風に考える人は多いと思います。

 

でも、そもそも

「フォロワー数」が必要でしょうか?

 

ここでは、

フォロワー数を増やす目的

について考えてみたいと思います。

 

インスタ運用の目的

フォロワー数が必要かどうかは、

インスタの”運用目的”に大きく関わってきます。

 

例えば、

「フォロワー数×1円で企業案件を受けたい」

「たくさんのファンがいるように見せたい」

などのような目的であれば、

見かけの「フォロワー数」が大事かもしれません。

 

フォロワー10万人の価値

例えば、フォロワー数が10万人だとしても、0.1%の人、100人しか反応してくれなかったら、何の意味もありません。

 

逆に、フォロワー数が1000人だとしても、20%の人、200人の人が反応してくれれば、

フォロワー10万人のアカウントよりも、

1000人のアカウントのほうが価値が高い

 

という事になります。

 

自身のアカウントの運用目的を考えたうえで、

「フォロワー数」を増やす必要があるか?

ということを、まずは考えてみましょう。

 

 

レコメンドの欠点

インスタのユーザーが肥大化して、レコメンドが発達したとしても、

機械に人間の感情は理解できません。

 

ここでは、レコメンドのデメリットについて、

・ユーザー視点で見た場合
・情報発信側から見た場合

の2つの視点で考えてみます。

 

ユーザー視点で見た場合

まず、レコメンドによって、

自分が見たい投稿が表示されるか

と言うと、必ずしもそんなことはないです。

 

別に見たくもないおすすめばっかり表示されて、正直ちょっとノイズにしかなっていない、そんなふうに感じることも多くあります。

 

発信者側の視点で見た場合

一方、発信者側から見た場合、

自分が届けたいターゲット層に、

発信したい情報が届いている

かと言うと、実は、そんな事はないんです。

 

情報を届けたい相手に届いていない

そんなふうに感じた事ありませんか?

 

・作家さんばかりフォローしてくれる
・外国人からのいいねやフォローが多い

 

これは、投稿がAIによって、自動的に振り分けられ、自分が

意図していないユーザーにリーチされている

ということなんです。

 

レコメンドの悪事例

以前、私がやってたアカウントで、婚約指輪に関するアカウントを運営した事がありました。

結婚指輪ではなく、プロポーズする時に渡す指輪です。

 

このアカウントの目的は、最終的にサプライズでプロポーズするための婚約指輪を買ってもらう事です。

 

そのため、

届けたいユーザー層は、100%男性です。

 

しかし、100%男性に向けて発信したつもりが、見たユーザーは

70%女性と言う結果になりました。

 

恐らく、投稿内容が、どことなく女性向けの情緒的な印象だったため、AIが、このカテゴリは女性におすすめと判断し、女性にレコメンドしたんだと思います。

 

そして、女性にリーチされて、女性がいいねやコメントをしてくれるようになると、AIはますます、

「この投稿ジャンルは、女性におすすめ」

として、リーチを拡大していきます。

 

だから、同じ投稿をずっと続けたとしても、自分が届けたい男性に届くことなく、

運用の目的からどんどん離れていってしまう

という悪循環に陥ってしまう事になってしまうわけです。

 

それでもフォロワーが欲しい

それでも、自分のブランドをより多くの人に知ってもらって、フォローしてもらいたい。

その場合、3つの手段が考えられます。

フォロワーを増やす3つの手段

フォロワーを意図的に形成する

意図したユーザー層にリーチ

基本のステップ

軌道に乗せる

軌道を修正する

フォロワーを増やす裏技はないけど

メンバー限定記事です
この記事の続きは、メンバー限定となります。メンバーの方は . して下さい。 メンバーについて

新規メンバー登録


現在のメンバー数:
現在の記事数:1030件(有料記事:
現在の動画数:143本(有料動画:

ブランド作りのロードマップ

ブランド作りを体系化したロードマップです。

ロードマップを見てみる

閲覧履歴

集客アップ

Instagramのフォロワー層を意図的に形成して増やす方法

日本におけるインスタグラムのユーザー数は、2023年初旬で約4570万人だそうです。(※) これは、 日本人口の約36.7%に相当しますので、 2.7人に1人がインスタグラムを利用している という計算になります。 ※ChatGPTによる調査...

メールマガジン

選べる4種類のメールマガジンを無料でお届けしています。お好きなメルマガをお選びください。

 

<選べるメルマガ>
・【365日】誕生石マガジン
・ジュエリー制作ノウハウ
・ジュエリービジネス情報
・今週のハイライト

 
⇒メルマガの詳細を見てみる
 

購読者数:601人メルマガ:1148件

コミュニティ

「コミュニティ」は、学びたい人と、応援したい人が気軽に繋がる場です。ジュエリー・アクセサリーの制作と販売に関する疑問や悩みについて共有できます。

はじめての方へ

このサイトは、一部を除きメンバー制となっています。

メンバーになる

メンバーの方はログイン
またはメンバー登録


現在の記事数:1030件(有料記事:
現在の動画数:143本(有料動画:
現在のメンバー数:



ログイン

[PR]【Square】カードリーダーが実質無料