このページに表示されている外部サイトへのリンクには広告が含まれています。

商品企画「8つのステップ」売れる新商品の開発に必要なプロセスとは?

商品企画「8つのステップ」売れる新商品の開発に必要なプロセス 商品開発

今回は、商品企画を体系化した、基本的な8つのステップをご紹介致します。

 

ただ何となく商品を開発するのではなく、企画を練って進める事で、

企画段階で9割売れている

といっても過言ではありません。

 

今回の8ステップを基準に、情報を公開していく事によって、

プロセスエコノミーによって利益を作る事も可能です。

 

  • どのように商品を作ればいいかわからない
  • いつも自己満足に陥ってしまう
  • 新商品を作ってもなかなか売れない

と悩んでいる方にとって、とても参考になりますので、ぜひ最後まで記事をご覧下さい。

 

プロセスエコノミーとは?
商品や作品を生み出すプロセスを利用し、利益につなげる考え方のこと

 

 

ブランドの立ち上げで迷ったら、コンセプト設計手順をご覧下さい。⇒【保存版!】ブランドコンセプト設計手順!を見てみる

 

商品開発の方向性を決める

実際に商品企画を考える前に、まずは

商品開発の方向性を決めなければなりません。

 

商品開発の方向性とは、

  • プロダクトアウト
  • マーケットイン

どちらなのかいう事です。

 

 

プロダクトアウトとは

「プロダクトアウト」とは、ブランドの方針や作家が作りたいもの、作れるものを基準に商品開発を行うことを指します。

 

技術や強みが活かせるいっぽうで、実際に販売したら、お客様のニーズが合わなくて売れない、といった恐れがあります。

 

最悪、自己満足に陥ってしまうのが「プロダクトアウト」です。

 

メリット

・技術や強みが活かせる
・革新的な製品を生み出せる
・市場調査等コストの削減

 

デメリット

・ニーズが合わず売れない恐れがある

 

マーケットインとは

「マーケットイン」とは、プロダクトアウトとは反対に、お客様の意見やニーズを汲みとって商品開発を行います。

 

お客様のニーズを基準につくりますので、売上の予測が立てやすいというメリットがあります。

 

ただ、すでに販売されているような商品と似通ったものになりがちで、価格を上げにくいというようなデメリットがあります。

 

メリット

・顧客が求めるものがわかる
・売上の予測が立てやすい
・開発目標が設定しやすい

 

デメリット

・真似される恐れがある

 

闇雲に作っても売れない

当然ですが、闇雲に商品を作ってしまうと、

ぜんぜん売れない

なんてことになりかねません。

 

そのため、ブランドのコンセプト設計の段階で

「プロダクトアウト」なのか
「マーケットイン」で作るのか

または、

ハイブリッドを狙うのか

を決めておく必要があります。

 

製作者目線で作るか、お客さま目線で作るか

 

これは、

商品開発以前の課題となります。

 

まだコンセプト設計ができていない方は、

ブランド作りのロードマップ「コンセプト設計」

をご覧頂き、コンセプトを作成してください。

 

 

商品企画8つのステップ

コンセプトが完成したら、そのコンセプトを前提に、商品企画を考えていきます。

ここからは、商品企画を体系化した、基本的な8つのステップをご紹介致します。

 

商品企画の8つのステップとは

  1. 商品のコンセプトを決める
  2. デザイン概要をまとめる
  3. リリース時期、販売時期を考える
  4. 商品構成を考える
  5. 商品開発に必要な情報をまとめる
  6. プロモーションを検討する
  7. 計画する
  8. 実行する

となります。

 

ひとつずつ詳しく解説してまいります。

1.商品のコンセプトを決める

2.デザイン概要をまとめる

3.リリース時期、販売時期を考える

4.商品構成を考える

5.商品開発に必要な情報をまとめる

6.プロモーションを検討する

7.計画する

8.実行する

商品企画のまとめ

メンバー限定記事です
この記事の続きは、メンバー限定となります。メンバーの方は . して下さい。 メンバーについて

無料メンバー登録


現在のメンバー数:
現在の記事数:1022件(有料記事:
現在の動画数:143本(有料動画:

ブランド作りのロードマップ

ブランド作りを体系化したロードマップです。

ロードマップを見てみる

閲覧履歴

商品開発

商品企画「8つのステップ」売れる新商品の開発に必要なプロセスとは?

今回は、商品企画を体系化した、基本的な8つのステップをご紹介致します。 ただ何となく商品を開発するのではなく、企画を練って進める事で、 企画段階で9割売れている といっても過言ではありません。 今回の8ステップを基準に、情報を公開していく事...

メールマガジン

選べる4種類のメールマガジンを無料でお届けしています。お好きなメルマガをお選びください。

 

<選べるメルマガ>
・【365日】誕生石マガジン
・ジュエリー制作ノウハウ
・ジュエリービジネス情報
・今週のハイライト

 
⇒メルマガの詳細を見てみる
 

購読者数:554人メルマガ:1102件

コミュニティ

「コミュニティ」は、学びたい人と、応援したい人が気軽に繋がる場です。ジュエリー・アクセサリーの制作と販売に関する疑問や悩みについて共有できます。

はじめての方へ

このサイトは、一部を除きメンバー制となっています。

無料メンバー登録

メンバーの方はログイン
または無料メンバー登録

メンバーについて


現在の記事数:1022件(有料記事:
現在の動画数:143本(有料動画:
現在のメンバー数:



ログイン

[PR]材料工具1万点以上!シーフォース楽天市場店