このページに表示されている外部サイトへのリンクには広告が含まれています。

“売れない”と思っている商品を”欲しい”に変える4つのテクニック

"売れない"と思っている商品を”欲しい”に変える4つのテクニック 売上アップ
ブックマークする (1)
Close
[私のブックマーク] 

素材も、品質にも自信があるのに・・・

価格もそんなに高くないし・・・

どうして売れないの?

 

その答えはシンプルです。

 

なぜなら、

“必要だと思わないから”

ならば必要性を作ってあげましょう。

 

今回は、お客さまが商品を購入する心理状態に基づいて、

“売れない”と思っている商品を”欲しい”に変える4つのテクニック

をご紹介します。

ぜひ、最後までご覧下さい。

 

人の心理とは面白いもので"無意識のうちに欲しくなって買ってしまう"ということがあります。そんな心理的なテクニック「7つの法則」を下記の記事で解説しています。⇒「売り込まずに買ってもらえる"7つの法則"」を見てみる

 

必要がなければ買わない

当然ですが、いくら商品が良くても、価格が安くても、

必要がない商品は買いません。

 

逆に、本当に必要であれば、

“価格が高くても”買います。

 

つまり、「モノがいいから」「安いから」

という判断は、ちょっとズレてるんです。

 

モノが溢れている現代において「コト」に目を向ける事が大切。下記の記事では、「ブランドの付加価値」について解説していますので合わせてご覧下さい。⇒「ブランド独自の付加価値は”コト”から考える」を見てみる

 

必要性を作ってあげる

必要がなければ安くても買わない、という事は、

逆に考えると

「必要性を作ってあげる」

事によって、

高くても商品が売れやすくなります。

 

お客さまの心理状態はこう

商品を購入する際、お客さまの心理状態は次のようになっています。

お客さまの購買心理状態

お客さまの購買心理状態

いかがでしょうか?

 

最初から”価格”で判断しているわけではありませんね。

 

この心理状態に基づいて、

「必要性」を提起してあげればいいわけです。

 

売上を上げるために「品数を増やせばいい」と安易に考えると、お客さまは迷ってしまい、逆に離脱してしまう可能性があります。品数を増やす前に見直すべきポイントをまとめました。⇒「品数を増やす前に見直したい!商品の見直しポイント6ケ所!」を見てみる

 

”欲しい”に変える4つのテクニック

ここからは、お客さまの心理状態に基づいて、

”買う理由を作ってあげる4つのテクニック”

について解説していきます。

テクニック①「願望」

「願望」や「悩み」を解決する例

テクニック②「未来」

「未来」は、五感に訴えかける

テクニック③「比較」

「比較」では、第三者の声が有効

テクニック④「購入」

購入を後押しする施策例

施策を行う時の注意点

”買う理由”を作って売上アップ!

メンバー限定記事です
この記事の続きは、メンバー限定となります。メンバーの方は . して下さい。 メンバーについて

無料メンバー登録


メンバーの皆さま:現在
現在の記事数:885件(有料記事:
136本の動画

閲覧履歴

売上アップ

“売れない”と思っている商品を”欲しい”に変える4つのテクニック

素材も、品質にも自信があるのに・・・ 価格もそんなに高くないし・・・ どうして売れないの? その答えはシンプルです。 なぜなら、 "必要だと思わないから" ならば必要性を作ってあげましょう。 今回は、お客さまが商品を購入する心理状態に基づい...