このページに表示されている外部サイトへのリンクには広告が含まれています。

「プッシュ戦略」と「プル戦略」で集客と売上を最大化する方法

売上アップ

販売活動において、重要な概念である

「プッシュ戦略」と「プル戦略」

を知っていますか?

 

商品やサービスの販売活動においては、この2つの形態があり、マーケティングではよく使われる言葉です。

 

今回は、この2つの戦略

・プッシュ戦略
・プル戦略

について、ご紹介させていただきたいと思います。

 

プッシュ戦略とプル戦略を理解する事によって、効率の良い販売活動を行うことができます。

ぜひ、最後までお付き合いいただければ幸いでございます。

それでは、どうぞよろしくお願いします。

 

下記の記事では、“売れない”と思っている商品を”欲しい”に変える4つのテクニックについて解説していますので合わせてご覧下さい。⇒“売れない”と思っている商品を”欲しい”に変える4つのテクニック を見てみる

 

プッシュ戦略とプル戦略とは?

プッシュ戦略とプル戦略とは、商品やサービスの、

販売活動やプロモーションの形態

を分類したものです。

 

プッシュ戦略とは

プッシュ戦略は、ブランド側から、

積極的に商品の宣伝や販売等を行う戦略になります。

 

主に、メールや公式LINE、SNSのDMや、ライブコマースなどを用いた販売方法になります。

 

プル戦略とは

いっぽう、プル戦略は、

お客様の購買意欲を引き出すことで、”指名買い”を狙う戦略になります。

 

指名買いとは、ブランド名や、商品名で検索したり、お店で目当ての商品を購入する購買行動のことです。

 

口コミや、TVCM等の広告、SNSでの情報発信などによるプロモーションで、商品やブランドの認知度を高め、検索してもらったり、SNSアカウントから、直接購入してもらうような販売方法になります。

 

つまり、

〇プッシュ戦略
企業やブランドがお客さまに対して、積極的にアプローチする販売戦略
〇プル戦略
お客さまが主体的に、商品やサービスを購入するような施策を行う販売戦略

となります。

 

使い分けるコツ

プッシュ戦略もプル戦略も、どちらが良い悪いということではなく、場面によって最適な戦略は異なるため、バランス良く使い分けることが重要です。

では、プッシュ戦略とプル戦略をどうやって使い分けるのか、具体例も交えて詳しく解説してまいります。

 

戦略の順番

まず、プッシュ戦略とプル戦略の順番を考えてみます。

 

新しい商品や、これからブランドを立ち上げた場合は、商品やサービスの認知度が低い状態です。

だから、「プッシュ戦略」と「プル戦略」いずれの方法も、

即、効果が現れるかというと、かなり難しいと思います。

 

その事を踏まえると、「プッシュ戦略」と「プル戦略」の順番は、

プル戦略の目的を理解する

①「プル戦略」を行う

②「プッシュ戦略」を行う

戦略の順番はこうなる

具体的な事例

プル戦略の例

プッシュ戦略の例

プッシュ戦略・プル戦略のまとめ

メンバー限定記事です
この記事の続きは、メンバー限定となります。メンバーの方は . して下さい。 メンバーについて

無料メンバー登録


現在のメンバー数:
現在の記事数:1022件(有料記事:
現在の動画数:143本(有料動画:

ブランド作りのロードマップ

ブランド作りを体系化したロードマップです。

ロードマップを見てみる

閲覧履歴

売上アップ

「プッシュ戦略」と「プル戦略」で集客と売上を最大化する方法

販売活動において、重要な概念である 「プッシュ戦略」と「プル戦略」 を知っていますか? 商品やサービスの販売活動においては、この2つの形態があり、マーケティングではよく使われる言葉です。 今回は、この2つの戦略 ・プッシュ戦略 ・プル戦略 ...

メールマガジン

選べる4種類のメールマガジンを無料でお届けしています。お好きなメルマガをお選びください。

 

<選べるメルマガ>
・【365日】誕生石マガジン
・ジュエリー制作ノウハウ
・ジュエリービジネス情報
・今週のハイライト

 
⇒メルマガの詳細を見てみる
 

購読者数:554人メルマガ:1102件

コミュニティ

「コミュニティ」は、学びたい人と、応援したい人が気軽に繋がる場です。ジュエリー・アクセサリーの制作と販売に関する疑問や悩みについて共有できます。

はじめての方へ

このサイトは、一部を除きメンバー制となっています。

無料メンバー登録

メンバーの方はログイン
または無料メンバー登録

メンバーについて


現在の記事数:1022件(有料記事:
現在の動画数:143本(有料動画:
現在のメンバー数:



ログイン

[PR]銀座のバーチャルオフィスが月990円~